妊婦にもおすすめのダイエットレシピ

妊娠するとつわりで食べられなくなり、体重が減る方もいますが逆に食べていないと気持ち悪くなるため一日中何かを口にしている事もあります。
妊婦の体重の増加はある程度を超えると妊娠中毒症などの症状を引き起こし、お腹の中の赤ちゃんに苦しい思いをさせてしまうのである程度の体重管理が必要になってきます。
しかし三食のご飯はきちんと食べるのは必要なことです。
食べたいから運動してダイエットするというのも妊婦にとってはなかなか限度があるので、間食に気をつけてみるだけでも急激な体重増加を抑えることができます。
お腹の中の赤ちゃんの為にもおやつは手作りするのがおすすめです。
ダイエットレシピといっても極端に味がない物ではありません。
おすすめレシピは牛乳寒天です。
寒天妊婦の悩みでもある便秘解消に一役かってくれますし夏場などの暑い時期にはアイスを食べるより大幅なカロリーダウンになるので妊娠中でなくてもダイエットには最適です。
まず鍋に牛乳500mlと粉寒天小さじ1杯を混ぜて火にかけます。
煮立つ直前に火を止めて大きめのタッパーかゼリー容器などに入れます。
粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固めます。
食べるときにきな粉をまぶし、少し甘みが欲しいのでオリゴ糖をかけます。
オリゴ糖にも便秘解消に効果があります。
オリゴ糖は健康食品などにも多く使われていますが、体に良いからといって摂りすぎは体重増加のもとになるので厳禁です。
毎回これでは飽きてしまうという人は、きな粉に黒蜜や蜂蜜をかけたり、寒天を容器に入れて固まる前にフルーツの缶詰を入れてみるのもバリエーションが増えます。
また牛乳を野菜ジュースに変えたり、水とあんこを入れてようかん風にするレシピもおすすめです。
色々な工夫をして食べるダイエットを楽しみましょう。