Monthly Archives: 10月 2015

犬の肥満は珍しくはなくなっています。犬の肥満細胞腫という病気があります。肥満細胞腫は肥満細胞が、いつのまにか腫瘍化してしまう病気です。人間でも肥満は健康の大敵ですが、犬も肥満で肥満細胞腫などの病気が考えられますから、健康な体重を維持する必要があります。

ペットと一緒に生活する家族は多く、家族の一員とした犬や猫を可愛がる人は、とても多いものです。つい可愛いので、たくさんエサやおやつを与えたり、動物の運動不足が重なれば、ペットだって太ってしまいます。超簡単なダイエットとしては、犬などのペットの食事を変えてあげることです。

人間のダイエットを考えたとき、食べ過ぎてカロリー摂取が多いのが太る原因です。そのカロリーを消費しきれないのですから、運動量が足りないのも大きく関わってきます。超簡単なダイエットは、人間と同じく太った原因と逆のことをすることです。超簡単な方法ですが、犬などの動部任せでは、成功は遠くなるので、人間が気をつけてあげましょう。

犬などのペットの食事を、ダイエット用のカロリーが控えめなタイプに変えてみましょう。人間だって肥満になれば、まずは食事の見直しから入ります。ペットフードにはいろいろな種類があって、年齢別もありますし、肥満にも対応したペットフードが売っています。ダイエット用のフードをチョイスしましょう。

食べ物で言えば、可愛いからといって、おやつをたくさん与えすぎないことです。せっかくメインの食事を、ダイエットフードにしても、おやつをたくさんあげていたら、カロリーは高くなります。また、犬は散歩に連れて行ったり、たまにはドッグランなどで、思い切り走らせたりと、運動をさせてあげましょう。